香典返しマナー
香典返しマナー お問合せ

香典を渡すタイミング

香典をお渡しするのは通夜・告別式のどちらでもかまいません。

両方に列席する場合は両方に香典を渡す方と、最初に弔問した時にお渡して告別式では記帳を行うだけにする方といます。
一般的に現金を入れた香典は「ふくさ」に包んで持参します。ポケットやバッグにそのまま入れるのはマナー違反ですので注意が必要です。
差し出す前に住所・氏名と包みの中に金包みが入っているかを確認して(うっかり現金を入れ忘れてる場合が本当によくあります)「御霊前にお供えください」とひと言を添えて、受付の人にお渡しします。
香典袋にお金を入れ忘れて帰宅後に気がついた場合には、すぐに喪家に連絡して後日に改めて送ります。

全国送料無料で即日出荷可能! 全国送料無料 挨拶状無料
熨斗包装無料 手提げ袋を無料 喪中はがきを無料で作成
お問合せ QA
香典返しマナー
香典返しマナー
香典返しマナーについてトップへ戻る

ページトップへ