トップページ 送料 お支払 カートを見る
香典返しマナー 法事引き出物マナー 問い合わせ マイページ

商品券・ギフト券での香典返しは、いいの?

商品券やギフト券が返礼に利用されているとの話を時々耳にします。
金券はお金と同じで額面が明確に表示され、使い勝手が良く合理的だと思われますが、贈ったお包み金額に対して、リアルに返礼の金額が分るので抵抗があるお客様が多いように感じます。実際に和光では香典や出産のお祝、結婚お祝いなどのお返しとして商品券やギフト券が利用されているという実感はありません。
1万円の香典を頂く → 5000円の商品券を返礼する <リアル過ぎ>
商品券
当店では弔事返礼のご用途に商品券やギフト券の発送はお勧めしておりません。
代わりに額面金額を見せずに済み、マナーと先様の使い勝手の両方をおさえた上質タイプのカタログギフトをご案内いたします。
35種類の異なるカタログギフト
高級タイプだけで厳選できるのは、実店舗が充実している当店ならでは
また、情報サイトなどでは『品物』+『商品券』をセットにして進物とするなどの記載が散見されますが、おすすめいたしません。
耳にする事例として、受け取った方が、商品券が入っている事に気づかずに、包装紙、のし紙、挨拶状などと一緒に商品券が入っている包みも捨ててしまった・・・只のタオルギフトだと思って、商品券が入っている事を知らずに箱のまま知人にあげてしまった・・・などです。
幸いカタログギフトならこのような事は避けられますので安心です。
商品券を香典返しに:つづき

まとめ

・商品券は金額が表示されているので、香典金額に対して返礼金額が明確になる点で先方に対して失礼になる。
・香典金額が明確にならず商品選択肢が豊富なカタログギフトでの返礼が一般的である。

全国送料無料で即日出荷可能! 全国送料無料 挨拶状無料
熨斗包装無料 手提げ袋を無料 喪中はがきを無料で作成
お問合せ QA
香典返しマナー
香典返しマナー
香典返しマナーについてトップへ戻る

ページトップへ