香典返しマナー
香典返しマナー お問合せ

社葬

社葬は、企業がお香典を受け取った場合は「雑収入」として計上しなければなりません。
これは、社葬が「企業活動」とみなされる為で、この「雑収入」は課税対象となります。
もしも企業が受け取ったお香典がご遺族へ渡される場合、ご遺族に対して贈与税が発生します。

会葬御礼品や飲食代等の”式場で発生する費用”については法人の経費として認められています。
香典返しや戒名の費用などの社葬以外(式典以外)の費用は社葬の費用として認められず、 もしも香典返しの費用を企業が負担すると遺族への贈与とみなされ、遺族に贈与税が発生します。

まとめ

・企業がお香典を受け取った場合は、雑収入として計上する
・雑収入として計上する為課税対象となる
・会葬御礼や飲食代等の式場にかかる費用は経費として認められる
・社葬以外の費用は経費として認められない

全国送料無料で即日出荷可能! 全国送料無料 挨拶状無料
熨斗包装無料 手提げ袋を無料 喪中はがきを無料で作成
お問合せ QA
香典返しマナー
香典返しマナー
香典返しマナーについてトップへ戻る

ページトップへ