香典返しマナー
香典返しマナー お問合せ

中袋の書き方とお金の入れ方

お香典は故人様に対して供養の気持ちを表すものです。
不祝儀用の袋(香典袋)に入れてお線香や花の代わりに通夜や葬儀の際に持参します。
香典袋に入れる現金の向きには表(おもて)と裏(うら)があり、お金を入れる方向にもしきたりがあります。

  • 1.中袋にお札を入れる
    • 新札を使わないようにしましょう。
      ただし、逆にシワだらけの物は失礼にあたります。
      もしも新札しかない場合は、一度折ってから入れるようにします。
    • お札の顔を裏向きに入れます。
    • 「壱万円」のように文字が上になるように入れます。
  • 2.表袋の折り返し
    • 不祝儀袋では下側の折り返しを隠して、上側の折り返しが見えるようにします。
  • 3.中袋(中包み)の書き方
    • 氏名や住所を記載する欄があれば、その欄に氏名や住所を記載します。
    • 欄が無ければ、表面に金額を書き、裏面に氏名や住所を書きます。
    • 金額の書き方
      漢数字の場合は縦書き、アラビア数字の場合は横書きにします。 数字の頭に「金」とつけます。
       アラビア数字   漢数字 
       壱 
       弐 
       参 
       伍 
       七 
       八 
      10 拾 
      100 百 
      1000 仟・阡 
      10000 萬 

       金額  旧字体 
      5,000円 金伍阡円
      10,000円 金壱萬円
      20,000円 金弐萬円
      30,000円 金参萬円
      50,000円 金伍萬円
      100,000円 金拾萬円
  • 4.香典の渡し方
    • 香典を持参する際は、袱紗(ふくさ)で包む事が一般的です。 ふくさを持っていない場合は、黒や白、グレーなどのハンカチで代用する事ができます。

まとめ

・新札やシワだらけのお札は使わず、お札の顔を裏向きに入れます。

・不祝儀袋では下側の折り返しを隠し、上側の折り返しが見えるようにします。

・氏名や住所を記入する欄があれば、氏名や住所を記入します。

・金額の書き方について

 縦書きの場合は漢数字を使用し、横書きの場合はアラビア数字を使用します。

 数字の頭に「金」とつけます。

・お香典を持参する場合は袱紗(ふくさ)で包みます。ふくさが無い場合は黒や白、グレーなどのハンカチで代用します。

全国送料無料で即日出荷可能! 全国送料無料 挨拶状無料
熨斗包装無料 手提げ袋を無料 喪中はがきを無料で作成
お問合せ QA
香典返しマナー
香典返しマナー
香典返しマナーについてトップへ戻る

ページトップへ