トップページ 送料 お支払 カートを見る
香典返しマナー 法事引き出物マナー 問い合わせ マイページ

香典返しは辞退して良いの?悩んでいる方にお答えします


『香典返しは不要ですから・・・』もしくは『香典返し不要』と申し出があった場合に、葬儀の際にそんなことまで考えが及んでいない遺族は、 後になってどう対処してよいか困ります。
よかれと思って発するメッセージですが、喪家に余計な負担を残すことになるので、参列者としては控えるべきかもしれません。

遺族としては、このような場合の対処に以下の二つの考え方があります。

1.故人の直接の知人でない方からの 『香典返し辞退』 のお申し出

香典返し不要あるいは辞退と申し出られた場合は、その方の意思を尊重してお返しをしなくて良い場合があります。 香典金額が3000円程度の場合や、遺族の知人(故人とは直接面識が無い)からの香典などがこれにあたります。

2.故人の知人・友人からの 『香典返し辞退』 の申し出

商品券 一方で故人の直接の知人・友人から高額の香典を受け取っている場合、『香典返しはもらわない・・』と遠慮されていても一般的には香典返しをおります。
喪主が受け取る香典であっても、実際には亡き人に対しておくられたお供えです。『故人だったらお礼の気持ちを込めて最後のお返しするだろう・・』とお感じの場合に、喪主はその代行として香典返しをおくります。
これが故人とご友人との間で心通わせる最後のお付き合いとなります。
ご友人・知人に故人を偲んでいただくに相応しい品物をおくります。

まとめ

■故人と直接の知人でない方からの 『香典返し辞退』 のお申し出に対して
香典返しをしない 代わりに、後日、形を変えてお礼の気持ちを伝える。「おみやげ」「手伝いをする」など。
故人と直接かかわりあった 知人・友人からの 『香典返し辞退』 のお申し出に対して
香典返しをしない 『恥ずかしくないものを用意してね』 故人はきっとそんなふうにお考えでしょう。故人に安心していただく(成仏していただく)ためにも、まごころを込めた返礼品をご用意したいものです。香典返しはある意味供養の一環なのです。
全国送料無料で即日出荷可能! 全国送料無料 挨拶状無料
熨斗包装無料 手提げ袋を無料 喪中はがきを無料で作成
お問合せ QA
香典返しマナー
香典返しマナー
香典返しマナーについてトップへ戻る

ページトップへ