トップページ 送料 お支払 カートを見る
香典返しマナー 法事引き出物マナー 問い合わせ マイページ

香典返しにふさわしいもの

香典返しは「後に残らない物」が好まれています。たとえば、コーヒー・お茶・海苔や砂糖のように、 食べた後には無くなる食べ物や飲み物がよく利用されています。
食べ物や飲み物を贈る時はできるだけ「日持ちのするもの」が良いでしょう。
食べ物や飲み物以外にも石鹸や洗剤(使えば無くなる物)や 人気ブランドのタオルやシーツ、毛布もよく利用されています。

「四つ足生臭もの」といって、お肉・お魚・お酒は香典返しに直接贈る事はマナー違反とされていますが、 カタログギフトを頂いた方がそれらを申し込む事はマナー違反ではないという考え方が一般的なようです。
※「お酒」は神事の際のお供え物という意味合いがあり、お香典返しには向いていないようです。
昔はどの家庭も家族構成は似たようなもので、人数も少なくても三名以上、年齢も幅広く暮らしていましたので、皆さん同一の品物を贈っても問題はありませんでした。これは冠婚葬祭いずれにも当てはまりました。
ところが現代では家族構成は小さくなり、個々の家庭で年齢・性別が異なるものとなりました。そこで相手先ごとに品物を選び分けされています。たとえば食品で申しますと、年齢の高い方には椎茸や佃煮が喜ばれ、お若い家庭には油やドレッシングが役に立ち、単身者にはレトルトパウチや缶詰といった具合です。
タオルで申しますと、子供のいる家庭にはキャラクターもの、年配の方へは上質の細い糸で織った吸水性よく絞り易いもの、ジョギングやジム通いの方にはスポーツタオルなどが選ばれています。
タオル そんななか、故人とだけの付き合いの方に香典をいただいた場合は、先様の状況が見えませんので、無難なもの、つまりお茶・海苔などが適当と思われます。

また、品物選びに困っておられる場合などには、金額別にカタログギフトをご用意される方も多くなっています。

グルメな先様への贈り物にはグルメ専用のカタログギフトや銘酒を集めたカタログギフトやこだわりのワインなどのカタログギフトもございます。
カタログギフトには世界のブランド品や生活雑貨などが掲載されているものもございます。

まとめ

香典返しは「後に残らない物」が好まれている。
コーヒー・お茶・海苔や砂糖のように、食べた後には無くなる食べ物や飲み物がよく利用されている。
食べ物や飲み物を贈る時はできるだけ「日持ちのするもの」が良い。
食べ物や飲み物以外にも石鹸や洗剤(使えば無くなる物)や 人気ブランドのタオルやシーツ、毛布もよく利用されている。

全国送料無料で即日出荷可能! 全国送料無料 挨拶状無料
熨斗包装無料 手提げ袋を無料 喪中はがきを無料で作成
お問合せ QA
香典返しマナー
香典返しマナー
香典返しマナーについてトップへ戻る

ページトップへ