トップページ ご利用案内 マイページ カートを見る

1個からのご注文でも承ります (のし・挨拶状・包装も対応)

香典返しやカタログギフトを全国送料無料(一部商品を除く)でご案内

ワンランク上の香典返しをおくりたい|巻紙挨拶状 無料作成

パソコン利用のすすめ 全国送料無料

【即日】出荷可能 と表示がございますお品は物流センターに常時在庫がございます。

覚えておくと役に立つ香典返しの知識

葬儀に様々なしきたりがあるように、香典返しにもマナーやしきたりがあります。ここでは、覚えておくと役に立つ香典返しの知識とマナーについてご紹介します。

香典返しのタブーについて

香典返しの品物はすぐに使ってなくなるものを選び、肉・魚・お酒は避けるというのが古くからの慣習です。近年はもらう側が自由に選択できる商品券の利用が増えてきましたが、贈った金額がはっきりわかってしまうのはあまりいいことではありません。
快く思わない方もいらっしゃるので、もらう側が自由に選択できるものということでしたらカタログギフトをおすすめします。

香典返しはいただいた香典の金額によって品物を選びますが、カタログギフトにはグルメカタログやブランドカタログ、温泉カタログなどいろいろあります。香典に包む金額は故人との関係や付き合いの深さなどによってそれぞれ異なるので、香典返しの品物も高級カタログギフト割引タイプのカタログギフトなど金額別に用意しておくといいでしょう。

郵送する時に気をつけること

ライフスタイルの多様化によって、香典返しも変化してきています。本来は四十九日を過ぎてから手渡しするものですが、郵送も増えてきました。郵送の場合、直接お礼のご挨拶ができないので必ずお礼状を添えてください。その際、無事に供養が済んだことと簡略な挨拶になってしまったことのお詫びを書きましょう。それから不祝儀に関わることなので、届く日時も気をつけておきたいところです。

例えば相手に結婚や出産などのおめでたいことがある時に香典返しの品物が届くと、お祝いムードを妨げてしまうかもしれません。明確なしきたりではありませんが、相手の都合を聞いて配送日時を指定するのも1つの方法です。専門店ならお礼状に関することや香典返しの時期について相談することができるので、困っていることがあればお問い合わせください。

香典返しに最適なカタログギフトはこちら

当社ではダンチュウやイルムス、スターチョイスなどの高級カタログギフトを取り揃えています。また高級カタログギフトの他に、割引タイプのエスプリもご用意しておりますので香典返しにカタログギフトをお考えでしたらご利用ください。一部離島へは送料実費のご負担をいただく場合もございますが、全国送料無料でお届けしております。ご挨拶礼状も無料でおつけすることが可能なので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ