月別アーカイブ: 2016年2月

百円玉

香典返しや法事引き出物 山梨県(甲府市・山梨市・笛吹市・韮崎市・南アルプス市・北杜市・中央市・甲斐市・甲州市・大月市・都留市・富士吉田市)の事情

山梨県ではご長寿で亡くなった方の葬儀に香典を包むと、香典返しの品に小袋に入った百円玉が付いていることがあります。
これは喪家が故人の大往生に際し、皆様への感謝の気持ちと長寿のお裾分けを表したものです。

百円玉

関東甲信越地域の他県では、大往生の葬儀で香典返しに際し、紅白の餅を用意したり、
熨斗紙に紅白の水引を使用し「天寿」と記す地域もあるので、
そのこと考えると、これは決して特異ではなく、優しさあふれるとても良い昔からの習慣です。

地元の百貨店、岡島や山交でも対応してくれます。

また、弊社香典返しドットコムでも、山梨県のお客様につきましては、
ご要望に応じて百円玉のセットを承ります。
必要な場合はご注文確定後にお電話でご相談ください。
0120-22-0102(9時~19時 )

山梨県庁

香典返しをご注文

香典返しのしきたり

低単価な香典返しに適しているお品:
300~500円単価のお品

会葬御礼品

即日香典返し

法事のお返しをこだわりの品で用意する

お茶

香典返しや法事引き出物 群馬県(前橋・高崎・伊勢崎・桐生・沼田・館林・水上・草津・嬬恋・下仁田)の事情

群馬県では葬儀の受付で「新生活」と記し、香典返しの辞退を申し出る習慣があります。もちろん参列者の皆がこれに習うというものではありません。
そもそも戦後の貧しい時代に香典を包む余裕がなかった方々がいらして、そのような方が『香典返しは結構ですから、香典は少ない金額でご理解ください・・・』というものでした。

この新生活は戦後の「新生活運動」の名残りですが、当時の新生活運動とは地域社会で以下のような取決めを行ったものです。
葬儀
・香典は、1,000円にしましょう
・会葬御礼品や即日香典返しは辞退し、礼状のみ受け取るようにしましょう
・通夜では参列者に振る舞い(茶、コーヒー、酒等)はしないようにしましょう
結婚式 披露宴
・祝儀は受けずに会費制で行いましょう
入院のお見舞い
・お見舞いは、1,000円にしましょう
・快気祝いのお返しはしないようにしましょう
出産祝い
・1,000円にしましょう
節句の御祝
・1,000円にしましょう
新築祝い
・1,000円にしましょう
今日では群馬県でのみ「新生活」という習慣として残っていますが、この少ない香典に対しても
会社関係の方に限っては1000円程度の香典に対して500円程度の香典返しをすることがあります。

地域社会の関係と異なる環境ともいえる会社関係の方々には他地域から定着している方も多く、
会社内での今後の関係を考える と、少額でも後日香典返しをされるとよいでしょう。
大きな組織の会社であればなおさら、少額の香典に対してもむしろ「挨拶をする機会を得た」と
考える方が、今後の発展的な人間関係へとつながります。
実際、香典返しの予算としても単価が低額なためそれほどの金額にはなりません。
お会いすることができる方には「お陰様で落ち着きました・・・大変ありがとうございました」
と直接お伝えすれば、フェイスタオルや石鹸程度の品でしたら、先方におかれても負担とはならないでしょう。

地元の百貨店では、スズランや高島屋で買い求めると良いでしょう。
また、インターネットから注文を検討される方は香典返しの通販サイトに依頼する方法もあります。

低単価な香典返しに適しているお品: 300~500円単価のお品

お茶
500円+消費税 手提げ袋を付けることができます

花王ギフト
500円+消費税 手提げ袋を付けることができます

キーコーヒードリップオン
500円+消費税 手提げ袋を付けることができます

ユーカリハーモニー
500円+消費税 手提げ袋を付けることができます

不安定な時代こそ、人との繋がり(人間関係)が大切な時でもあります。
いただいたお気持ち(お香典)に対しては、きちんと真心をこめてお返しをしておきたいものです。

また、以前に葬儀の喪家となられて、葬儀会館で用意される会葬御礼品や即日香典返しの品に残念なご感想をお持ちの方は、同様に香典返しの専門サイトから会葬御礼品を緊急依頼することもできます。

会葬御礼品

即日香典返し

法事のお返しをこだわりの品で用意する

香典返しをご注文

香典返しのしきたり

香典返しをインターネット通販でおくる

香典返しは葬儀後の四十九日にデパートやギフトの専門店からおくる事が本来の習慣でしたが、近年、葬儀会社の仕掛けによって、葬儀当日の即日香典返しが広まってきました。それでも、高額のお香典をいただいた方や、葬儀会社が用意する香典返しの品が後から残念なものであったことが分かった場合に、あらためて四十九日に満中陰の香典返しをおくることになります。

久右衛門お吸物
林久右衛門お吸物 3000円+消費税

白子海苔
白子海苔 3000円+消費税

ホテルニューオータニギフト
ホテルニューオータニ ギフト 5000円+消費税

今日では、四十九日の香典返しインターネットの通販でおくる喪家が大変多く、様々なサイトから香典返しにふさわしい品を選びます。デパートや一部のギフト専門店が運営しているインターネット通販では、割引用に設定された(品質が落ちる)商品はなく、選んだお品は安心してレベルの高い方への香典返しにおくることができます。

インターネット通販

一方で、割引を優先される喪家におかれては、葬儀会社を仲介していない分、葬儀場などで用意されるランクのギフト商品なら、激安価格で選ぶことができます。
言い換えると、葬儀会社経由で流通するギフト商品は割引用に設定されているギフト商品しかありません。
激安ギフト
つまり、中間マージンが発生しない分、同じランクの商品でも葬儀会社からではなくインターネット通販から香典返しをおくる方がよいということになります。

なお、葬儀会社の担当者によっては、葬儀会社と提携している下請けのギフト業者に仲介すると顧客にとって割高で不利になると知っているので、顧客本位な葬儀担当者は「正直言うとウチは高いので・・・」などと教えてくれる。そのような葬儀の担当者であれば、葬儀自体は本当に立派に施行してくれていて、顧客本位で正直な葬儀代金の請求になっています。このような担当者でしたら、これからも信頼して長いお付き合いができるでしょう。

香典返しをご注文

香典返しのしきたり