月別アーカイブ: 2015年12月

香典返しや法事引き出物 東京都(練馬区・豊島区・板橋区)の事情

豊島区・練馬区は古くからの寺が残っており寺院斎場が多く、板橋区は民営斎場が多い傾向がある。
これはさかのぼること数百年前にも、豊島区・練馬区エリアは開拓がすすみ、人が多く住んでいたことをうかがわせるものといえる。一般的に、板橋区においては民間の葬儀会館を使用することになる。
公営斎場では割高な即日香典返しをすすめられることは無いが(一般的に低単価の会葬御礼品にとどまる)、民営斎場では即日香典返しを案内されるなどオプションの追加によって請求金額が高額になる場合もあるので、しっかりと説明を聞き、必要なものと、外部から持ち込むものや、不要なものなどを葬儀担当者に意思として伝える必要がある。
今日では終活の一環として生前予約をすることも一般的となっているし、時間もなく不安な場合は、公営斎場を選ぶとよい。

公営斎場(民営斎場ではない)は以下の通り:

大泉橋戸会館  練馬区大泉町6-24-26

東高野会館  練馬区高野台3-10-3

南池袋斎場  豊島区南池袋4丁目25-2

舟渡斎場  板橋区舟渡四丁目14番6号

過去に喪家としての経験がおありで、葬祭会社から請求された葬儀の際の物品の購入費用についてご納得されていない方におかれては、会葬御礼品を低単価で希望の場合、即日香典返しの品を価格に見合った品質のお品でお探しの場合、最適な専門店、香典返しドットコムをご案内いたします。

会葬御礼品

即日香典返し

法事のお返しをこだわりの品で用意する

香典返しをご注文

香典返しのしきたり

お寂しいお年取り 香典返し 長野市の事情

長野県の一部(長野市周辺)では、年末の『お寂しいお年取り』(おさみしいおとしとり)というご挨拶の風習がある。これは、その年一年間に亡くなった家族のいるご家庭を訪問して線香をあげるものです。
喪家においては、12月に入ると500円~1000円程度のお返しの品を一律に手配し大みそかにそなえます。

 一般的に熨斗紙は 志 / 松田 などとします。

弊社 香典返し.comでも『お寂しいお年取り』の返礼品をご用意させていただきますので、ご不明な点などございましたらお電話でご一報ご相談くださいませ。
0120-22-0102
お寂しいお年取り返礼品のご注文はこちら

香典返しをご注文

香典返しのしきたり