トップページ 送料 お支払 カートを見る
香典返しマナー 法事引き出物マナー 問い合わせ マイページ

1個からのご注文でも承ります (のし・挨拶状・包装も対応)

香典返しやカタログギフトを全国送料無料(一部商品を除く)でご案内

ワンランク上の香典返しをおくりたい|巻紙挨拶状 無料作成

パソコン利用のすすめ 全国送料無料

【即日】出荷可能 と表示がございますお品は物流センターに常時在庫がございます。

香典返しマナー

通夜・葬儀での挨拶の雛形一覧

通夜

弔問客への対応

お忙しいところ、お越しいただきまして誠にありがとうございます。生前には、●●が大変お世話になりました。●日●時に、息をひきとりました。おかげさまで本当に安らかな最後でございました。

喪主の挨拶

本日はご多用中にもかかわりませず、故人のためにお通夜のお焼香を賜りましたこと心より感謝申しあげます。故人もお集まりいただきました皆さまに見守られまして、喜んでくれていることと思います。 別室で、ささやかではございますが粗茶などを用意いたしておりますので、どうぞお召し上がりながら故人のありし日のことなどをお聞かせいただければと存じます。 なお、明日の葬儀・告別式は●時~●時でございます。今晩は、本当に有難うございました。


1.通夜ぶるまいの前


喪主が妻の場合の挨拶
『本日は、ご多用にもかかわらす亡き●●のために、お通夜のご焼香を賜りまして誠にありがとうごさいます。 ●●もこのように皆様に見守られまして、喜んでいてくれることと思います。故人の在りし日のことなどお聞かせいただければと思い、別室に粗茶などを用意いたしました。 今しばらくの間、おつきあいをいただければ幸いです。 なお明日の葬儀は●時からとなっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。今日は誠にありがとうございました。』

喪主が息子の場合の挨拶
『本日はお忙しいところをお悔やみをいただきまして 誠にありがとうございます。 ●●の生前は、格別のご厚情を賜りまして、●●も大変感謝いたしておりました。厚く御礼申し上げます。なお、明日の葬儀は●時からでごさいます。何卒宜しくお願いを申し上げます。 別室に粗茶を用意しております。 どうぞ召し上りながら故人の在りし日の思い出話などをお聞かせいただければ幸いです。』 

喪主が夫の場合の挨拶
『ひと言ご挨拶申し上げます。 本日はお忙しい中を●●のためにわざわざご弔問くださいましてありかとうごさいました。故人もみなさま方のお越しを喜んでいることと思います。 また●●の存命中はひとかたならぬお世話になりましたことを心より御礼申し上げます。 なお明日の葬儀は●時から行います。なにとぞよろしくお願い申し上げます。あちらの部屋に心ばかりのお食事をご用意しておりますので、どうぞ故人を偲ぶ話など聞かせていただければ幸いです。 』   


2.通夜ぶるまい終了後


喪主の挨拶(例1)
『本日は誠にありがとうごさいました。 おかげをもちまして、滞りなく通夜を終えさせていただくことかできました。夜も更けてまいりましたので 後は家族で守ります。皆さま、ありがとうございます、どうぞご自由にお引き取り下さいませ。 』

喪主の挨拶(例2)
『本日は、ご多用中にもかかわらす誠にありがとうこざいました。 おかげをもちまして滞りなく通夜を終えさせていただきました。もう夜も更けてまいりました。明日お仕事がお有りの方など、差し障りがあってはと存じます。 本日はそろそろ終了させて頂きたいと存じます。 本日は誠にありがとうこざいました。』

世話役代表の挨拶
『本日は突然のことにもかかわりませず、●●の通夜にご弔問くださいまして、本当にありがとうこさいました。みなさまの温かいお志に故人もさぞかし喜んでいることと存じます。 夜も更けてまいりました。 明日のお仕事に差し支えがありましては●●にしかられてしまいます。本日はこれで終了させていただきたいと存じます。 どうぞこ自由にお引き取りくださいませ。 』


告別式


一般的な喪主の挨拶


遺族を代表いたしまして、ご挨拶を申し上げます。

皆様におかれましてはご多用にもかかわらず、本日はご会葬・ご焼香を賜りまして、誠に有難く感謝いたしております。お陰をもちまして葬儀・告別式も滞りなく相すみ、これより出棺の運びとなります。

生前はひとかたならぬご厚誼にあずかり、今ここに皆さまに最後のお見送りまでいただきまして、故人もさぞかしご厚情に感謝いたしているここと存じます。

なお、残されました●●と●●に対しましても今後ともご指導を賜りますようお願い申し上げまして、お礼のご挨拶とさせていただきます。


喪主が妻の場合の挨拶


遺族を代表して、皆さまにご挨拶を申し上げます。
私は、故人●●の妻●●でございます。

故人の●●は、●●歳でございました。これから人生の華を迎えるという時期に、●●の病に倒れ、短い一生を閉じることとなりました。

短い時間ではございましたが、●●は良き夫・父として私たち家族とともに過ごしてくれました。これからの人生、●●との思い出を胸に、残された家族で支え合い生きていきたいと思います。故人の生前と同様、皆さまのお力添えをいただければ幸いに存じます。

本日は、会社の皆様、ご友人の皆様、お忙しいなかご会葬をいただきまして、誠にありがとうございました。


喪主が夫の場合の挨拶


遺族を代表いたしまして、皆さまにご挨拶を申し上げます。
私は、故人●●の夫●●でございます。

故人の●●は、●●年間の結婚生活の間、本当に私のために良く尽くしてくれました。家庭を守り、良き妻そして母親としても私たち家族のまさに中心でした。我が家にとって太陽のような●●を失った今、どれほど私たちが●●のお陰で幸せな日々を過ごすことができたかを今実感いたしております。

●●が亡くなったという事実を受け入れることができませんが、これからは、●●が私たち家族を見守ってくれていると信じて生きてまいります。

本日は、お友達の皆さま、ご近所の皆さま、お忙しいなかご会葬いただきましてありがとうございます。故人とともに心からの感謝を申しあげます。


喪主が子の場合の挨拶


遺族を代表いたしまして、皆さまにご挨拶を申し上げます。
私は、故人●●の長男●●でございます。

本日は、ご多用にもかかわらず、ご会葬を賜り誠にありがとうございました。

父は、仕事中心の生活で家族と一緒に過ごす時間は少なかったですが、誕生日には必ずメッセージを贈ってくれる心の温かい人でした。

これまで家庭の外での父の様子を知ることはあまりありませんでしたが、このように多くの方々が父のためにお集まりいただきましたことに驚き、あらためて今、父の事を少し理解できたような気がいたします。

皆様から父へお寄せいただきましたご厚情に、心からお礼を申し上げます。父の生前同様、今後ともご厚誼をいただき、ご指導を賜りたくお願い申し上げます。本日は、誠にありがとうございました。

喪主代行の挨拶


『ご会葬の 皆様、本日はお忙しい中を●●の葬儀、並びに告別式にご会葬くださり、ご焼香賜りましてありがとうごさいました。本来なら喪主の●●がご挨拶申し上げるところでございますが、ただいま悲しみのあまりショックで体調を崩しましてふせっておりますので、故人の●●であります私が代わりましてごあいさつ申し上げます。 故人の生前中には、皆様からひとかたならぬご厚誼にあすかり、有難く深く感謝をいたしております。 (入院が長かったとはいえ、まだまだ●●の若さでこざいます。残された長女●●は、まだ中学生であります。遺族のご苦労はなみなみならぬものがあると思います。) 故人への生前のご厚情に対して、厚く感謝申し上げますと共に遺族に対しましても、今ま で以上のご支援を賜りますようお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。』


<僧侶への挨拶>


枕経のお願い

お世話になっております●●の●●でございます。●●が先ほど亡くなりました。ただ今自宅に戻りましたので、ご住職に枕経をお願いしたいと思います。

出迎える時

お忙しい中、ご足労をいただきまして有難うございます。何分不慣れでわからない事ばかりございますので、ご指導いただきますようお願いいたします。

お布施について尋ねる時

誠に恐れ入りますが、お布施のご準備の都合もございますので、いかほどご用意させていただきましたらよろしいでしょうかお聞かせ願えますでしょうか。

お布施をお渡しする時

ご丁寧なお勤めを賜りまして感謝いたしております。お陰さまで、無事に葬儀を執り行うことができました。どうぞお納めください。



<近所への遺族側の挨拶>

『 ●●の葬儀では大変お世話になりまして誠にありがとうごさいました。また、葬儀中におきましては諸事ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。おがげさまで無事葬儀をあげることができました。●●亡き後も家族で力をあわせてまいりますので、これまで同様のお付き合いの程何卒宜しくお願い申し上げます。』
お寺や会社、目上の方への挨拶も忘れないようにしてください。

ページトップへ